そうだ、ジャンク屋かと思いました

何となく、昼のコーヒーを買いに行ってから、考えていました。
昨日、親を掴まえて、話す事がなかったので、ギターの話をしていました。
うつ病の独り言と聞いているふりのうまい親です。それで、ジャンク屋やるのと一言でその時は終わりました。

ジャンク屋と言われると、そっちの方が良いんだろうなと今日外を歩きながら思っていました。
理由としては、一々作るより、多少直したり、作り変えて売った方が、設備にも金はかかりませんし、楽ではあるという事です。
楽器って先生の発言色々ですが、本格的に作ると高い機材や、賃貸やマンションじゃ無理なんですよね。
そうかと思っていました。

そんな事を思っていたら、どうせ金は多少入ればいいのだし、気楽にそっちだと思ったわけなんですね。
結構、色々やってみたい所ではありますから、ギター制作に本腰入れるというより広く浅い方がいいなと思いました。

なんて思って、昼ごはんの時間ですが、全然食欲ないですね。
なんでないのかと言われると、中年による精神的なだるさから、胃の中に、余りものを入れたくないのかもしれません。
単純に食べる意欲ないといえばいいのに、と書きながら思いました。
人生は楽しまなくてはと考えながら、気楽に適当にやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です