Kさんを慕う母の思い

うちの母が尊敬する方がいました。Kさんとそればかりですが、この方は、僕が心労で入院している時にお亡くなりになったようです。
それまでにガンであるという話はちょっと小耳に聞いて、退院してからお亡くなりになったという話を聞いたのです。
そのKさんを、ずっと母は慕っていました。
Kさんを慕う方は、ご近所の周りにとても多くて、葬列もかなりの方が来られたのそうです。

ご子息様も三人いらっしゃるのですが、とても立派になられたと母から聞いて、良かったと思いました。
みんな成長していくのですね。母はまだそのKさんの事を想っているようです。

今朝起きて、用事があり、母の寝ている所にいったら、Kさんが亡くなってから、何年か経つのかなどと寝言のように呟いていました。
本当に信頼出来る人間だったのだと思います。母は本当にKさんを尊敬していたのだな、慕っていたのだなと思いました。

そういう人間でいられればと思います。こういう話があります。いつもにこにこ笑っている女性、こういう人の方が、凄く大変な生活を送っていて、その中で人に気を遣ったりして生きているのだそうです。
Kさんは、そういう方でしたし、差別はしない人でした。子供が病気だからという事は言わない人でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です